2014年06月29日

テレビ面白くない。サッカー以外は。

働いている時はほとんどテレビ見れなかったけど今は見れる。

でも面白くないね。

同じことばかり繰り返してるから。

特にニュースもずっと同じことばかり。

これニュースで言う必要あるのかなぁっていうのが結構ある。

メディアの役割ってなんですかね。

スポンサーも大事だろうけど本当のことを言ってもらわないと意味ないような気がする。



コマーシャルとか見てると、この栄養はどこに効くとかこの症状に良いとか言ってるけど特に現代病に関しては私はピンポイントで効くものなどあまりないと思うんですね。

ほとんどの人が食べ過ぎているのと、添加物などの化学物質で出来た食べ物ばかりが横行してるので結局みんな解毒できない身体だから血が濁って細胞をダメにしていろんな病気を起こしているんだよね。

それに尽きるのでこれは血圧とかこれは血糖値とかそこだけが解消されることはまずない。

まず必要な栄養がきちんと吸収されれば身体が勝手に動き出すようになる。

個人差あるけど、そんなにひどくなければ早い段階で勝手にバランスを取ろうとし始める。

実際私の身体はそうだった。

栄養を吸収させただけで何もしていない。

人間にはホメオスタシスといって均衡性を保とうとする傾向があるので健康な頃の状態に戻ろうとするようにできているのです。

どうしようもない身体になってしまう前に早く気づきましょうぜぃ!!!


緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 22:55Comments(0)その他

2014年06月29日

襲った熊が悪いのか?

『またお手柄 犬がクマを撃退』

『石川県金沢市で28日午前9時過ぎ、妻と一緒に犬の散歩をしていた63歳の男性が、体長170センチほどのクマに頭などをかまれ、ケガをした。

現場にはほかにも子グマが2頭いたが、飼い犬がクマに立ち向かい、飛びかかるなどしたところ、3頭とも逃げたという。』というニュース。


守ろうとして立ち向かっていった犬はえらいなぁと思うけど、山に住めなくなってる熊がいるんだということを人間は考えなくちゃいけないよね。

熊にそうさせてる人間社会が悪いんじゃないのかな!

人間社会の都合なんて自然界には何も関係ないんだから・・・人間は自分たちのことばかり考えて行きすぎてしまっているように感じる。

本当はフェアじゃないといけないと思うんですよ。



前にも書いたけど、南アフリカの喜望峰にケープペンギンているけどタンカーからの重油流出事故などの影響で砂浜ではなく民家の庭先に巣を作って子育てしている光景がテレビであってた。

海に餌を取りに出勤していく姿がすごく可愛くて印象に残っているな。

いろんな家の庭先から時間になると出てきて歩いているペンギンがいっぱいいるんですよ。

人間は絶対ペンギンの生活を荒らさないので人間とペンギンが一緒に歩いてる光景は本当に素敵です♪

お互いがお互いのテリトリーでうまくやっていくことを考えなくちゃいけないよね。


ワイルドライフというNHKの番組でした。

http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p043.html





















































だからペットとか動物園とか人間が楽しむためのものってどうなんだろうって最近つくづく考えてしまう。

人間てそんなにえらいのかな。

人間様よりもっとすごいものが現れて人間がペットにされちゃったらどうなるのかね。

やっぱ檻に入れられてしまうのでしょうか。

人間も動物も自由にお互いを荒らさず一緒に生活できたらいいのにね。

それができたら、意外とお互いしゃべれるようになるかもしれないね。

緒方
  


Posted by 緒方 扶実 at 10:59Comments(0)その他

2014年06月27日

脱法ハーブ

脱法ハーブの規制が難しいとテレビで言ってました。

ハーブの中に入れた化学物質Aを法で規制しても次は化学物質Bをつくりハーブに混ぜて
売り出すといういたちごっこになってしまうと言っていた。

そもそも化学物質自体が身体にとって悪いわけですからハーブに化学物質を入れる事自体を
規制すればいいんじゃないでしょうか。

ハーブは自然なものだから身体にいいのであってそれだけで十分じゃないでしょうか。

何故化学物質を入れる行為に対して規制をかけないのかな。

あっ日本では作られていないのか。

海外から輸入されているんですね。

ならば化学物質の入ったハーブは輸入しないようにそこに規制はかけられないのでしょうか。

自然なものだけで十分よ。




緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 13:29Comments(0)健康

2014年06月26日

あぁ残念!

サッカー残念でした。(;へ:)

というより南米相手に戦うのは無理があったのかな。

コロンビアはボールを掴んだあとの集中力が全く違う。

まっしぐらに走っていく獲物を追う肉食動物を連想させる。

あの身体の大きな選手がぶつかってきたらとてもじゃないけど日本人は負けるでしょうね。

農耕民族と狩猟民族の違いなのか。




野生の感覚って人間にはあると思うんですよ。

理屈で動くんじゃなくて感覚でもう動いてしまってるとこ。

その感覚が今回のコロンビア戦見てて日本にはないような気がしたんですよね。。

南米はサッカーを始めるきっかけが幼少時代の貧しい生活。

その環境から抜け出そうと必死に頑張るハングリーな部分が大きいと思うんですよ。

日本は英才教育で小さい頃から技術はすごく持っているんだろうけどそれを使うための身体の筋肉であったり、神経であったり骨であったり、そういう土台のつくりが他の国と比べると華奢なんですよね。

土台がきっちりできていて始めてその技術が生きてくると思うのです。

野性味溢れていることはとても大事動物の基本ですから。icon132



緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 20:49Comments(0)その他

2014年06月26日

太りもしない痩せもしない。

すろ~カフェを一人でやるようになって相当なストレスが溜まるだろうと思っていたんです。

だから相当太るか相当痩せるかするだろうと思っていました。

特にお店を閉める前2ヶ月間くらいは結構きつかったし、営業が終わってお店の中の物を全て家に持ち帰り何度も家と店を往復
してゴミは捨てに行き、片付けが結構大変だったんです。

終わった後はブッ倒れて病気にでもなるかも・・・・なんて思ってたんですけどそんなこともなく。

絶対痩せただろうなぁと自信満々である時体重計に乗ってみたんです。

そしたら全く変わってなくて・・・・。

太りもしない、痩せもしない。

私の体重は43.5kg。そのまま。


『えっ!そんなはずは・・・(-_-;)』


なんでかなぁと考えてみた。

太りもしない、痩せもしないということは、食べたものの栄養が必要な分が私の身体に吸収されてエネルギーになるのにちょうどよい量と栄養内容だったのかなと思ったんですね。

あのすろ~カフェでの仕事量に対して私がもし食べ過ぎていたら太っていただろうし食べていなかったら痩せていた。

ストレスもそこまで溜まっていなかったんだろうなぁ。

身体の中(内臓や神経など)が順調に働いてくれていたということだなぁと改めて自分の身体に感謝しました。

何物にも頼ることなく自分の力できっちり仕事してくれてる私の身体はえらいなぁと思います。

気持ちの面では家族や友人やたくさんのお客様に支えられていますけどね!(ここはとっても大きいです!)

これからも自分の身体と向き合いながらお仕事頑張ります!
















今日のジュース


緒方

  


Posted by 緒方 扶実 at 10:24Comments(0)健康

2014年06月24日

明日は4時!

明日サッカー4時からです。

頑張って起きて見るぞ!

選手の皆さんは後がないので、ものすごい集中力だろうなぁ~♪

絶対面白いと思う!

少々興奮気味でございます!

楽しみだ~~~♪(*^ワ^*)


緒方

  


Posted by 緒方 扶実 at 23:43Comments(0)その他

2014年06月19日

片頭痛

昨日花咲舞の後にニュースZEROがあってたので引き続き見てました。

片頭痛のことがあってました。

私が片頭痛で悩んでいた時と全く一緒でした。

その半端ない痛さといったらもうたまらない。

首を傾けるだけでものすごく痛い。

仕事にならない。

お客様に笑えない。

話ができない。

薬は飲まない人なんですが、頭痛薬だけは飲んでました。

最初はバファリン半錠で効いてたのが、1錠になり、2錠になりました。

毎日飲むことは怖くて出来なかったので、1週間に1回2錠飲んでいました。

でもこれも効かなくなっていきました。

何日も痛みは続きました。

しかし病院には行こうとは思いませんでしたね。

ある日本屋で立ち読みしてたら人参りんごジュースがよいと書かれてあるではありませんか。

早速やってみました。

騙されたと思ってやってみました。



なんとジュース飲み始めて以来私は薬を全く飲んでいません。

その時感じたのは血が汚かったんだなぁということと、働きすぎていたということ。

その日以来人参りんごをはじめ、いろんな野菜ジュースや青汁を試していきました。

毎日飲むことでビタミン・ミネラルが身体の中できちんと吸収されて各細胞に運ばれていき働いてくれる。

そして解毒がうまくいくようになり血がきれいになっていったのです。

病院にいって薬を飲んでも恐らく効かないと思います。

基礎になる細胞がうまく働いていないので食べたものがエネルギーにならず解毒もできず血液が汚くなっていくのですから、その一番大切な底辺の部分がきちんとできないのであれば運動しようがどんどん薬を強くしようが同じことを繰り返すだけなんです。

片頭痛持ちの人どんどん増えるでしょうね。

一人でも多くの人に気づいてもらわなくては!!



緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 22:36Comments(2)健康

2014年06月19日

花咲舞はいいこというなぁ!

昨日11時頃テレビつけたら『花咲舞が黙ってない』があっていた。

昨日が最終回。

ちょうど良い場面で見入ってしまいました。




『働くってなんなんですかね・・・』

世の中の理不尽さ、こんなことがまかり通っていいのかと思うことが当たり前になっていることがは痒くてたまらない花咲舞。

本当にそうだよなぁと思っています。

おかしな方向に進んでる気がするんですよね。

花咲舞のような人が一人でも二人でも増えて行って世の中を気づかせてくれるといいですね。



ただ、最後のシーンのアジフライはいただけない。

アジフライは醤油でもソースでもなく、梅ダレが一番美味しい!

しかも白髪ネギと大葉とみょうがの千切りをちらしたら最高です!

二人に教えてあげたかった!!!


緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 22:04Comments(0)その他

2014年06月14日

うんこの色は緑色

すろ~カフェで搾っていた青汁を飲むと飲んだお客様の8割位の方からご報告を頂いていました。

ご報告で一番多かったのは気持ちのよいうんこがでることとうんこの色が緑色であること。

うんこの中身は食べ物ののこりかす・腸内細菌の死骸・腸壁細胞の死骸・水分なんだそうです。

60%は水分だって書いてあった。

大腸はうんこを作ることとそれを排出することを仕事としています。


ほとんど便秘の人はどっさり出てくれます。

その気持ちの良さといったらすごい!

みんな出たうんこを見て緑色になっているので驚く。

次に来た時にご報告してくれる。

それが嬉しい。

どんなに葉野菜をたくさん食べようともうんこが緑色になることはまずありません。

うんこが緑色になるってことはそれだけの量を飲み、栄養を効率的に血液に吸収させることができていたということです。

だからほとんどの人が飲んで結果を出していたんだなぁと思いました。

うんこが緑色になるというのは栄養がしっかり身体に入っていったという裏付けだったのです。

これからもたくさんの方々に青汁の良さをわかっていただけるよう頑張ります。















緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 22:38Comments(0)青汁

2014年06月14日

紫陽花が綺麗です。

雨降らないなぁ。

庭の紫陽花が綺麗だったから母が玄関に飾りました。



























雨に打たれてる紫陽花もいいんだがなぁ。

ここ何年も庭にジュースを搾ったカスを埋めてきてるので花がとっても生き生きしてるって母はご満悦です。

雨が降らないとお百姓さんが困るねってこれ小さい時から聞かされてる母の口癖です。


緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 13:43Comments(0)その他

2014年06月14日

コロッケ作ってみた。

じゃがいもと玉ねぎをご近所さんからいっぱいいただきました。

ここ最近我が家はドイツ人並みにじゃがいもを食べている。

蒸して食べるとものすごく美味しい!

凝った味付けもいいのだろうけど素材の味のみもいいね。

少しだけ塩かけて食べた。



コロッケの分も蒸しててついでにコロッケ作った。

中身はいたってシンプル。

玉ねぎとひき肉。

いつもタコを入れるんだけど今日はないのでこれだけ。





































これを夜揚げてみんなで食べるぞ!!!

ホクホクで美味しいだろう!!

採れたてはやっぱりいいなぁ。



緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 13:33Comments(0)その他

2014年06月13日

ずっと先の世代のために

イタリアってヴァイオリンの工房は家内制手工業で家族で作っているんだそうです。

代々おじいちゃんが孫のために材料となる木の種を蒔き、お父さんの代で大きくなった木を乾燥させ、その材料を使って息子がヴァイオリンを作るそうな。

バイオリンの卸屋さんが言っていた。

何百年もそうやってヴァイオリンを作ってきたのです。

どこの国だったか忘れたのですが、100年先の世代のことを考えて今を生きているって酋長みたいな人が言ってました。

これってとっても大事なところですね。

日本人ってこんなふうに考えてる人ってどれくらいいるんだろうか。

何世代も先のことを考えて今を生きる、私たち、これから先の子供たちの為を考えて生きていかなくてはいけませんね。



今私は姪っ子改造計画を考えているのです。

彼女は生野菜ジュースを飲み始めて1年経ちました。

今17歳です。

7年で身体のすべての細胞が入れ替わるので23歳頃にはきれいな身体になっていることだろうと予想しております。

結婚して子供を産む頃にはもう準備万端です。

途中青汁に変えなくてはと思っているんですけどね。

楽しみ楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ



緒方

  


Posted by 緒方 扶実 at 00:34Comments(0)健康

2014年06月11日

お久しぶりです!

ほんとに久しぶりに書きます。

なかなかお店が決まらず少々焦り気味。

お店が決まらないというより融資待ちの状態。

これがなんとかならないと難しい。

お店は素敵なところが見つかったのです。

大橋なんですが、ちょっと駅から遠いです。

7分くらい歩かないといけません。

いい感じの通りだなぁと思ったんですね。

細い通りではあるけれど人通りも結構あるし、車の通りもあるし・・・とにかく周りの感じが私は好き。














このお店は今現在営業中です。

お店の中も見せていただきました。

手作り感満載で、一つ一つに思いがこもっていて気持ちが伝わってくるんですよね。

お店もご来店されていたお客様もとっても大事にされてあったんだなぁと思いました。

早く結果よ出てくれ~♪



すろ~カフェのお客様からお電話を結構いただきます。

皆さん心配してくださっているようでありがたいです。

今日も午前中に『映画行くから帰りに寄ってみようと思って~。もうお店決まった?』ってお電話いただいて・・・・。

すごく嬉しかった!

皆さんに早くいいご報告ができるように頑張りますね!

もう少々待っててください。


緒方  


Posted by 緒方 扶実 at 22:40Comments(2)その他