2014年12月22日

西日本新聞第8弾

=========================================================


私が「取り過ぎ三兄弟」と呼ぶ塩分、糖分、油分。

今回は糖分がテーマです。

つくだ煮、甘露煮、甘納豆、ようかんなど、日本の伝統色でも砂糖はよく使います。

砂糖によって食べ物の保存性も高まっているのですが、これらの食品は甘味をそのまま舌に感じますから、たくさん食べられるものではないのがよくできているところです。

砂糖の代わりに利用されるのが、異性化糖という甘いシロップ。

アイスコーヒーを頼むと付いているあれです。

コーンスターチなどのデンプンを原料に作ったブドウ糖と果糖の混合物ですが、ブドウ糖が多いと「ブドウ糖果糖液糖」、果糖が多いと「果糖ブドウ糖液糖の表示になります。

砂糖よりコストが安く、たれやドレッシング、漬物など、いろんな食品に入っていますが、白砂糖には神経質になっても、これにはピンと来ていない人も多いようです。

甘い清涼飲料水には特にたっぷり。

手元にある500mlの炭酸飲料水には、砂糖にしたらコップ半分(60g)、1本13gのスティックシュガーにして20本分ものブドウ糖果糖液糖が使われていました。

第5回でも少し触れたのですが、コップ半分の量の砂糖が入った500mlの「砂糖水」は甘すぎて飲めるものではありません。

でもひえた水や炭酸水で溶かし、食品添加物の酸味料・クエン酸を1g落とすと、あら不思議。

全部美味しく飲めてしまいます。

農林水産省の統計などから計算すると、日本人1人が1年に摂る糖類(砂糖と異性化糖)の量は合わせて22kg超。

1日あたり約60gで、主食のコメの消費量の約4割にも上ります。

どうすれば食品の中に含まれる糖類の量がわかるのか。

手首の運動で商品を裏返し、ラベルを見ても「?」。

栄養成分表示のところを見ても炭水化物としての表示しかないからわかりません。

ただ、普通の甘い清涼飲料水なら、デンプンや繊維質を加えることはまずありませんから、炭水化物の量をそのまま糖類の量と読み替えて良いのです。

さて、皆さんお馴染みのスポーツ飲料(500ml)には、どれくらい糖類が含まれているかな?

ラベルに100ml当たりで表示されている場合は、炭水化物の量を5倍して計算します。

「えっ、そんなに」と思われる量が入っていますよ。


==========================================================


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮   


Posted by 緒方 扶実 at 22:19Comments(0)食品添加物

2014年12月22日

ホームページに12/24~12/28までのメニューをUPしました。

今週の日替玄米弁当は下記の通りです。


12月   24日  (水) 揚げ鶏の香味南蛮ダレ

12月   25日  (木) 鮭のホイル焼き 

12月   26日  (金)  ハッシュドポーク

12月   27日  (土)    鰯の天ぷら

12月   28日  (日) タンドリーチキン


                

○ 玄米は消化しやすいようにかなり柔らかめに炊いております。

(圧力鍋で炊いてます。)

○ 上記メニューに副菜が3品。

○ 昼・夕方のそれぞれ10個限定。

○ 旬の食材を使っておりますので一部献立の内容が変更になる場合がございます。

ご了承下さいませ。

○ お電話・メールでのご予約は当日の9時まで。

 ご予約の際はお引き取りの時間・個数・お名前・お電話番号をご連絡ください。

○ 玄米は朝倉産の無農薬玄米を使用。

炒め物、揚げ物には酸化されにくくて汚れにくい、胃もたれしない米油を使用。

○ 当日キャンセルはできませんのでご了承下さいませ。

☆11枚綴りで10枚分のお値段!お得なチケット有り!(お弁当・搾りたて青汁・生野菜ジュース)



ご予約・お問い合わせはこちら

:080-5274-8273担当:緒方

携帯メール fumi-g@ezweb.ne.jp


青汁屋のホームページ

http://www.aojiruya.jp/cont3/main.html





∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮   


Posted by 緒方 扶実 at 00:02Comments(0)日替玄米弁当

2014年12月19日

ありがとうございます。

ここのところよく頂き物をします。

今日はアイコさんからお花をいただきました。

とっても可愛いお花です~♪














花瓶に挿して飾ったらお店の中が華やぎました。

アイコさんありがとうございました!



ついこの前も大成さんからレモンをいただきました。

実のなる木を持っていらっしゃるのは羨ましい!

大成さんありがとうございました!













その前も岡本さんからたんぽぽコーヒーをいただきました。














味は玄米コーヒーに似ていました。

凍ばしくて美味しかったです!!

ありがとうございました!


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 23:55Comments(0)お店

2014年12月19日

22日(月)はお休みいたします。

何度も申し訳ございません。

22日(月)はお休みさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。



∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮  


Posted by 緒方 扶実 at 23:25Comments(0)お店

2014年12月19日

やっとケールが甘くなってきました。

ここ一ヶ月くらい来られてなかった野口さん親子。

お忙しかったようです。

でも昨日と今日飲みに来て下さいました。

青汁が甘くなっているのがわかったらしく二人で『おいし~!!』を連発して飲んでいらっしゃいました。

お二人を見てて私も嬉し~♪かったです。

昨日は娘さんの杏奈ちゃんがブルーベリーのシェイクを飲んでくれました。

このブルーベリーのシェイクは最近よく出てまして美味しいものばかりでできているので美味しいのです。

はっきり言って『美味しい』という言葉は青汁屋で飛び交うことなどほとんどありません。

『まずい』はいっぱい聞くけど。

この『美味しい』という言葉、久しぶりに聞いたなぁと思いました。

やっぱり『美味しい』と言ってもらえるのは嬉しいもんですねぇ~。

もう少ししたらいちご豆乳をメニューに加えます。

これもとっても美味しいしお肌がきれいになるのです!

是非皆さん飲みに来てくださいね!


















∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 23:23Comments(0)青汁

2014年12月19日

いい飲みっぷり!

アイコさんの娘のほのかちゃんは1歳9ヶ月。

お母さんといつもジュースを飲みに来ます。

お母さんは青汁でほのかちゃんは人参りんごジュースです。

いつもMサイズ(200CC)を一人で飲み切ります。

先日お父さんとお母さんと3人で飲みに来てくれました。

アイコさんは青汁、お父さんにも青汁を飲ませてあげたかったようですがお父さんは飲めないようで人参りんごのLサイズをほのかちゃんと二人で飲もうということになりました。

Lサイズ(360CC)の人参りんごができたのでまずはじめに2口ぐらいお父さんが飲みました。

その後ほのかちゃんに渡したら微動だにせず一点を集中してノンストップで残りのジュースを飲んでしまいました。

お父さんは一気に飲んでいるほのかちゃんに『少し休んだほうがいいんじゃないかな』などと言いながら少し困った顔をしていました。

私はその光景がおかしくておかしくて笑ってしまいました。

あの小さな身体にあれだけ沢山のジュースの栄養が入るのですからこれはすごいですね!

これを続けていれば彼女はきっと免疫力の強い子になるでしょう。

大人も子供も今一番欲しいのが免疫力です。

この免疫力があれば病気にそんなに負けることはなくなります。

ほのかちゃんの成長が楽しみです!(((o(*゚▽゚*)o)))















∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 01:32Comments(0)生野菜ジュース

2014年12月18日

お客様の声

最近ご来店されたお客様にお客様の声をお願いしています。

皆さん快く引き受けてくださいます。

ありがとうございます!!(((o(*゚▽゚*)o)))

ほんとに何でも結構です。

青汁・玄米弁当・亜麻仁油などについて感じたことを何でも結構ですのでご協力していただけましたらありがたいです。

体質などが改善されたところなどがありましたら書いてください。

書かれたお声は店内のボードに貼らせていただきます!

お店に来られる方は体質・体調・現在抱えている病気で悩んで来てある方が多いです。

皆さんの声を読んでいただいて、少しでもその方々の悩みが解決できる方向に動いてくれたら嬉しいです。

何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。m(._.)m


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮   


Posted by 緒方 扶実 at 00:14Comments(0)健康お店

2014年12月17日

ホームページに12/17~12/22までのメニューをUPしました。

今週の日替玄米弁当は下記の通りです。


12月   17日  (水) ガーリックポークソテー

12月   18日  (木) ブリの照り焼き 

12月   19日  (金)  鶏もも肉のネギだれ焼き

12月   20日  (土)  鯖の味噌煮

12月   21日  (日) 豚肉とさつま芋の揚げ炒め

12月  22日  (月)  いわしの天ぷら
                

○ 玄米は消化しやすいようにかなり柔らかめに炊いております。

(圧力鍋で炊いてます。)

○ 上記メニューに副菜が3品。

○ 昼・夕方のそれぞれ10個限定。

○ 旬の食材を使っておりますので一部献立の内容が変更になる場合がございます。

ご了承下さいませ。

○ お電話・メールでのご予約は当日の9時まで。

 ご予約の際はお引き取りの時間・個数・お名前・お電話番号をご連絡ください。

○ 玄米は朝倉産の無農薬玄米を使用。

炒め物、揚げ物には酸化されにくくて汚れにくい、胃もたれしない米油を使用。

○ 当日キャンセルはできませんのでご了承下さいませ。

☆11枚綴りで10枚分のお値段!お得なチケット有り!(お弁当・搾りたて青汁・生野菜ジュース)



ご予約・お問い合わせはこちら

:080-5274-8273担当:緒方

携帯メール fumi-g@ezweb.ne.jp


青汁屋のホームページ

http://www.aojiruya.jp/cont3/main.html





∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮  


Posted by 緒方 扶実 at 03:00Comments(0)日替玄米弁当

2014年12月17日

飲み納めは28日までです。

年末年始のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、下記日程で年末年始のお休みとさせていただきます。
何卒ご了承の程お願い申し上げます。


~年末年始のお休み~
12月29日(月)~1月3日(土)

新年は4日(日)より通常営業となります。


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 02:44Comments(0)お店

2014年12月13日

西日本新聞第7弾

=========================================================

素朴な疑問?  

食品の裏側から  安部 司


取り過ぎ三兄弟・塩


塩分・糖分・油分。

これを私は「取り過ぎ三兄弟」と呼んでいます。

これらを単体で大量に取れば身体が受け付けないのですが、食品添加物を駆使すると、美味しく飲んだり食べたりできてしまう。

よく論議になる添加物そのものの安全性とは違う、もう一つの問題点です。



コップ一杯半(300ml)の海水に含まれている食塩は10g。

しょっぱくてとても喉を通りませんが、この分量が厚生労働省がいう成人男子1日分の摂取量です。

即席ラーメンにも結構な量の塩分が。

スーパーの棚にあった商品は1袋に7.8g入っていました。

「そんなに」と思われるでしょうが、うまみ調味料を主体に各種添加物などをバランスよく配合することで、美味しく飲めるのです。

まぁスープの袋の半分は食塩と思っていいかな。

では今からラーメンスープを作ってみましょう。

とんこつ味でよかですかね。

まずは食塩とグルタミン酸ナトリウム、リボヌクレオチドニナトリウムとかの旨み調味料を2~3種類混ぜます。

複雑なコクを出すためにタンパク加水分解物、旨味酵母エキスもたします。

とんこつ風ですから、ポークエキスを多めに、チキンエキス、野菜エキスで風味付け。

しょうゆ・ガーリック、ジンジャー、ホワイトペッパー、乾燥ネギ、ゴマを加え、リンゴ酸でキレのある後味にして、増粘多糖類でスープののどごしを、どろっと濃く感じるようにしてお湯を注いだら完了。

はい、どうぞ。

講演会では、お客さんの目の前でこのスープを作り、飲んでもらうのですが、皆さん恐る恐る飲んだあと、たいてい「うまっ」と言いますね。

知っておきたいのは、スープの中の塩分は、最初に入れた食塩だけではないこと。

原材料の中の「○○ナトリウム」も、食塩を摂ったのと同じ意味を持つからです。

この情報は手首の運動でラベルを見てもわかるとは限りません。

「食塩相当量○g」とラベルの枠外に表示している商品もありますが、義務ではありません。

食塩量は栄養成分表示の「ナトリウム○g」を2.54倍すれば計算できます。

生活習慣病対策で国は、「塩分の摂り過ぎに注意しましょう」なんて言っているのに、何とも不親切な話。

なぜメーカーに表示を義務付けないのか。

国に対する私の素朴な疑問です。




=========================================================


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮

  


Posted by 緒方 扶実 at 22:39Comments(0)食品添加物

2014年12月13日

新メニューです!
















ブルーベリーと豆乳のシェイク
(ブルーベリー・バナナ・りんご・濃い豆乳)

ブルーベリーの中に含まれる栄養素のアントシアニンはポリフェノールの一種で、ガンや様々な生活習慣病の原因にもなっている活性酸素を抑制する効果があります。

老化を防ぐビタミンEも多く含まれています。

豆乳との相性もバッチリ!

濃い豆乳でお肌もスベスベ!

Mサイズ ¥440
Lサイズ  ¥790




∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮   


Posted by 緒方 扶実 at 00:42Comments(0)生野菜ジュース

2014年12月10日

12/11と12/12はお休みいたします。

私用のため12/11と12/12はお休みいたします。

申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮  


Posted by 緒方 扶実 at 00:25Comments(0)お店

2014年12月06日

ホームページに12/10~12/15のメニューをUPしました。

今週の日替玄米弁当は下記の通りです。


12月   10日  (水) アボカドの豚肉巻き

12月   11日  (木) 鯵フライ 

12月   12日  (金)  ガーリックポークソテー

12月   13日  (土)  サワラのムニエル

12月   14日  (日) 鶏の治部煮

12月  15日  (月)  いわしのケチャップ蒲焼き
                

○ 玄米は消化しやすいようにかなり柔らかめに炊いております。

(圧力鍋で炊いてます。)

○ 上記メニューに副菜が3品。

○ 昼・夕方のそれぞれ10個限定。

○ 旬の食材を使っておりますので一部献立の内容が変更になる場合がございます。

ご了承下さいませ。

○ お電話・メールでのご予約は当日の9時まで。

 ご予約の際はお引き取りの時間・個数・お名前・お電話番号をご連絡ください。

○ 玄米は朝倉産の無農薬玄米を使用。

炒め物、揚げ物には酸化されにくくて汚れにくい、胃もたれしない米油を使用。

○ 当日キャンセルはできませんのでご了承下さいませ。

☆11枚綴りで10枚分のお値段!お得なチケット有り!(お弁当・搾りたて青汁・生野菜ジュース)



ご予約・お問い合わせはこちら

:080-5274-8273担当:緒方

携帯メール fumi-g@ezweb.ne.jp


青汁屋のホームページ

http://www.aojiruya.jp/cont3/main.html





∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 23:42Comments(0)日替玄米弁当

2014年12月05日

誠に勝手ながら明日はお休みさせていただきます。

私事のため明日はお休みさせていただきます。

急で申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮   


Posted by 緒方 扶実 at 22:43Comments(0)

2014年12月04日

父が風邪をひいて

今回の風邪は83歳の父にとってかなりきつかったようです。

お習字をしているのですが、最近今詰めてずっと書いていたものですから、体調を崩してしまったようです。

私の休みの日にジュースを作ってあげました。

朝と昼に人参りんごジュースと夜に青汁です。

3回も飲んだのだから身体が反応しないわけがありません。

案の定、次の日の朝、大きな声で『ふみさ~ん昨日の葉っぱは残っとうね。今朝はものすごく調子がいい。』と言って喜んでいました。

一番効いたのは青汁みたいですね!

父は青汁は美味しくないので今まで飲まなかったんですが、昨日の件でもう信じてしまったようです。

これが緑の葉っぱのパワーです!!

お父さん頑張って青汁を飲み続けようね!!

∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
  


Posted by 緒方 扶実 at 01:03Comments(0)健康青汁

2014年12月02日

真剣さが伝わってくる!

彼女がお店に来られるようになって2ヶ月近くなるかな?

うつ病になって病院通いが12年くらい続いているそうです。

飲んだお薬は1日平均12錠、12年でざっと57000錠くらい。

抗うつ剤2種類を7錠・その薬の副作用のための薬・薬を飲むと便秘になるので便秘薬・胃が荒れて胃腸薬・頭痛がするので頭痛薬・眠れないので睡眠薬などなど言われるがまま飲んでいたそうです。

12年間ずっとうつの症状もお薬も変わることなく今まで。

お話を伺った時ムラキテルミさんのことを思い出しました。

このままだと彼女の身体全体がダメになってしまうんだろうなと思いました。

彼女の知り合いの方が青汁を飲んでみてかなり調子がよかったので彼女に勧めてくださっていました。

初めて来店された時は青汁のLサイズを飲んで帰られました。

帰ってからお電話がありました。

便秘でどうしようもなかったのが気持ちよく出てくれたこと、明日もまた青汁を飲みに行きたいことのご報告でした。

薬では出なくなっていたのが青汁では素直に出てくれた。

このことに驚いていらっしゃいました。

必要な栄養が必要なだけ吸収された時に身体は自然と良い方向に動き出す。

これが緑の野菜の力です!

次の日は青汁のLサイズを飲んで、玄米弁当を食べて、亜麻仁油をおすすめしたので買って帰られました。

来れる時でいいので青汁と玄米を続けてみてくださいと言いました。

亜麻仁油は毎日大さじ2飲んでくださいと言いました。

あれから週に1回~2回のペースで続けています。

彼女の生い立ちから家族のことから、病院のことや薬のこと、仕事のこと、うつになった経緯などいろいろお話を聴かせていただきました。

最初に一つ質問しました。

『自分がうつになってしまったのは何が原因なんですか?』

その時彼女は自分が原因だときっぱり言いました。

普通誰かのせいにするんですよね。

ずっとこの日話してて彼女は誰かのせいにすることも悪口を言うこともなかったんです。

この時私は彼女はうつではないんじゃないかと思いました。

とにかく薬を飲みすぎているのでやめれるものはやめて、減らせるものは減らしていくことをやっていこうと二人で決めました。

まずは便秘薬・胃腸薬・頭痛薬は必要なくなっていたので完全にやめて、抗うつ剤や副作用の薬・睡眠薬は少しずつやめていくことにしました。

やはりあれだけ薬を飲んでいるのに便秘薬をやめてしまったら案の定便秘になりました。

早速電話がかかってきました。

便秘で苦しいと。

あんまり苦しかったので仕方なしに指で掻き出しましたとおっしゃっていました。

私はそれでいいので絶対に薬は飲まないでくださいと言いました。

次の日も便秘になるかと思ったらすんなり出たという電話をいただきました。

最初の便だけが便秘だったんだと思いました。

あとはきちんと大腸が働いて柔らかい便を作ってくれたようです。

よかった!

薬ともう一つやめてもらうものがあったのでお願いしました。

それは砂糖です。

砂糖というか甘いものです。

洋菓子・和菓子・炭酸飲料水・缶コーヒーなど甘いものを全てやめてみてくれといいました。

砂糖は摂り過ぎてしまったら頭を狂わせてしまうのでどんどんエスカレートしていってしまいます。

食べなければ気がすまなくなってしまいます。

お砂糖の害の話をしたら恐ろしくなったのか彼女は次の日から甘いものをピタッとやめました。

数日後お姉さんと一緒にご来店されました。

青汁Lサイズを飲んで玄米弁当を食べてくださいました。

お姉さんは妹の変わりように驚いていらっしゃいました。

今までの彼女とは全然違うと。

前向きな発言と彼女の肌の綺麗さに驚いていました。

とっても喜んでくださったんです。

私も嬉しかったです。

彼女のすごいところはやめてくださいって私から言われたことは確実にやめてくれました。

青汁や玄米は週1回から2回ですが、亜麻仁油は毎日摂り続けています。

すごく調子が良くなっていったので抗うつ剤のお薬を減らす方向でいってみようかということになり、1月に1錠ずつやめていくことにしました。

でもそれが次の週彼女が来たときにお薬のことを聞いたら睡眠薬以外は全部やめてしまったというのです。

どうしてそうしてみたのか聞いたら不安になることが今は全くないからと言っていました。

ちょっと私は不安だったけど自分で決めて自分でやろうとしていたのでこのまま眺めてみようと思いました。

その後しばらくして不安になる出来事があったらしく眠れなくなってしまったので仕事に支障がきたしてしまうのでまたもとに戻してしまいました。

やはり薬がないとダメなのかなぁと落ち込んでいました。

一気にやろうとしないで焦らず少しずつ少しずつやめていけばいいとまた二人で決めてもう一度挑戦し始めました!

次の来店時に調子を聞いたらお薬は抗うつ剤を半分に減らしていました。

睡眠薬も飲んでいます。

でもこれだけです。

あとは全てやめています。

便秘ですが便秘薬は飲んでません。

彼女が考えて決めてこういう結果にしました。

今現在彼女は落ち着いています。

このままならいい感じでお薬をやめていけそうな気がします。

彼女は料理を作っていません。お姑さんに任せています。

働いているのもあるのですが、作り方がわからないといっていました。

だから自分で家族のために作ることに挑戦してみてくれと言いました。

まずは玄米ご飯をたくことから始めてみたらと言いました。

次の来店時には鍋を作ると言っていたので早速料理を始めてくれていることに嬉しくなってしまいました。

子供さんが炭酸飲料や甘いものが好きなので一生懸命砂糖の害を子供さんに説明して炭酸飲料をやめてくれるようになったことを喜んでいました。

砂糖の害を理解したのかどうか、名目はダイエットだといっていたようですがなんであれやめてくれたからよかった。

やはり少々キレやすかったところがあったようです。

最近は出てくる言葉の端々から優しさが感じられると言っていました。

ご主人が痛風7みたいといって青汁を飲んでもらえるようにと青汁と痛風に関する読み物をコピーして持って帰っていました。

天神に出たついでに嫌がるご主人を無理やり青汁を飲みに寄ってくれたり、自分の健康以外に家族の健康も考えるようになりました。

今彼女の周りは良い方向に動き出しているようです!

そして彼女自身も前向きな言葉しか出てきていません。

彼女は言っていました。

自分が一生懸命頑張っているところを周りに見せることができたら家族も身体のことをや栄養のことに耳を傾けてくれるかもしれないと。

半年後、1年後彼女がどうなっているのか楽しみです!

あなた本当にうつだったの?ってまた言ってしまうかもしれません!(*^_^*)















∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮


  


Posted by 緒方 扶実 at 00:59Comments(0)うつ病

2014年12月01日

新メニュー

明日からホットメニューを出すことになりました!

皆様よろしくお願い申し上げます!!


《ホットメニュー》

☆濃い豆乳 ・・・ ¥400
 お豆腐ができちゃうくらい濃い豆乳。

 女性をきれいにしてくれる栄養素(イソフラボン・レシチン・サポニン)が含まれています!





☆レンコン葛湯 ・・・¥400
 咳を伴う風邪や冷え性、リュウマチ、ぜんそくなどに効果!




☆玄米コーヒー ・・・ ¥400
 玄米の栄養素がそのまま入っています!

  とってもこおばしくて美味しい!














☆生姜紅茶 ・・・ ¥400
  風邪の予防・改善、咳や喉の痛みを緩和・冷え性対策

☆ハーブティー(カモミール) ・・・ ¥400
  安眠・リラックス・疲労回復
  抗酸化作用でガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和
  月経痛を緩和


※ お持ち帰りOKです。

全部身体が温まる効果のものばかりです。

皆さん飲みに来てくださいね!!

あっ!玄米おはぎも試作中!

お楽しみに!


∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:**:**:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*∮
 搾りたて青汁・生野菜ジュース・玄米弁当のお店
  青汁屋  緒方扶実
 〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋4丁目21-29
  ☎:080-5274-8273
 fumi-g@ab.auone-net.jp
 ブログ:身体の中からきれいになって健康に!
 青汁屋ホームページ:http://www.aojiruya.jp/
∮*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:***:*:*:*.*.*.*.*.*.*.*.*.*∮


















  


Posted by 緒方 扶実 at 01:07Comments(0)メニュー